×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10-218
東方封霊谷 〜Past Accident Phantasma Goria

 ある夏の日のこと・・・
 今年は所謂冷夏だった、別にいつだかの海の異変で海ができたから涼しいとかそんなレベルではない
 道が凍りつき、一週間に1回のペースで雪が降る
 どうみても異変だが不思議とそれで動き出す人間はいなかった
 ただの異常気象かもしれないしこんな寒い中外出する物好きなどいるはずがない
 しかし、決定的なことが起きた
 昼は濃霧が発生し、夜はずっと満月の続く夜だった
 幻想郷の人たちはこれに見覚えがあった
 そう、紅霧異変と春雪異変、そして永夜異変の再来だった
 もちろん心当たりを回ってみたのだが見当違いだった、これは何かがある、そう確信した博麗の巫女・・・博麗霊夢は寒い中、濃霧の発生源、地底に向かっていく

 今回の異変に不穏なものを感じた少女、霧雨魔理沙・・・彼女も魔法使いである
 そのため不穏なものには人一倍敏感であった、「寒い中外出したくないが、これは絶対何かあるぜ」とその不穏な物の発生源を辿りながら探すことにした

 ところ変わって妖怪の山、守矢の巫女・・・東風谷早苗は寒い中掃除に精を出していた
 あまりの寒さに諏訪子様も神奈子様も冬眠してしまい、一人で神社の境内を掃除していた
 早苗は、困っていた、このまま寒いのが続くと二人は一生起きてこないのではないか
 そのうち早苗は寒さは濃霧のせいだと考え、濃霧の発生源だと思われる地底に向かった

 地底にある旧地獄街道
 その封鎖された区域を進むと巨大な古城がある
 その古城には、地底の妖怪たちにも嫌われた強力な力を持つ妖怪・・・そして、人でも妖怪でも、神でもない者がいる
 いったいこの古城は何なのか、この者は何をしているのか、そんなもの知る由はない



●1面ボス 地底と地上を結ぶ道

たなびく地底の煙
名前:雲細閻羅(Kumoboso Enra)
種族:妖怪
能力:濃度を操る程度の能力
見た目:白い服を着ている 髪の毛も白く長い 体から白い煙のようなものが出てる煙々羅と呼ばれる煙の妖怪
旧地獄の炎の煙から生まれ、地底をさまよっているという
とても臆病な性格で、人間や妖怪に遭遇すると自分から出る煙の濃度を上げることで姿をくらましている
そのため地底の妖怪たちの間では彼女の存在は一種の都市伝説となりかけている

スペルカード
煙符「ステルススモッグ」(H/L)※道中
煙符「ホワイトスモッグ」(E/N)
黒煙「ブラックスモッグ」(H/L)
酸符「アシッドレイン」(E/N)
酸霧「アシッドフォッグ」(H/L)



●2面ボス 旧地獄街道

呪われしストーカー
名前:犬神古道(Inugami Kodou)
能力:呪いをかける程度の能力
種族:犬神
見た目:白い和服に白い髪 犬の耳が生えていて二又の尻尾がある
何千年も昔、蠱術の際に生まれた犬神憑き
しかし、彼女を使った呪いは失敗してしまい捨てられた
しかしその供養が不十分だったのか呪いが暴走し彼女は自我を持った
彼女の呪いは特別な力を持っており
まず呪いにかかった相手は短期間で一生分の運気を使用する
日本で語られる権力者のほとんどは彼女の呪いにかかったものである
その後、一生大きな不運に見舞われるという恐ろしい呪いである
その呪いのせいで地底に封印されたとかもっぱらの噂

スペルカード
犬符「首無しドッグラン」(E/N)※道中
犬神「首無し犬の呪い」(H/L)※道中
呪符「犬神蠱術」(E/N)
呪詛「犬神憑依」(H/L)
守護「ケルベロスガードナー」(E/N)
邪犬「ティンダロスの猟犬」(H/L)
犬符「犬神ストーキング」(E/N)
犬呪「レイビーズスペル」(H/L)



●3面ボス 旧地獄街道の封鎖区域

全てを解く探偵
名前:コナン・ノックス(Conan Nox)
種族:亡霊
能力:あらゆる謎を解く程度の能力
見た目:虫めがねを持っていて探偵みたいな帽子をかぶっている パイプ煙草を咥えていて煙の代わりに幽霊が出てくる
外の世界で探偵のまねごとをしていた幽霊
彼女は生前から推理小説が大好きで探偵のまねごとをしていた
しかし、彼女は怪しい行動をしている男がいたのでその男を追跡していたところその男に本物の探偵と間違われ、殺されてしまった
彼女はその恨み、そして探偵になれなかった未練からか成仏できず現世をさまよっていたら幻想入りした
ちなみにこの能力は死後幻想郷に入ったところ手に入れた能力のようで今回の異変のことも何かを知ってるようだがもったいぶって言おうとしない
当然主人公たちに退治される

スペルカード
解決「オンリーワントゥルース」(E/N/H/L)※道中
推理「ノックスの十戒」(E/N)
推理「推理小説の十カ条」(H/L)
禁忌「正体不明の猛毒薬」(E/N)
禁忌「2つの抜け道」(H/L)
偵符「安楽椅子探偵の千里眼」(E/N)
密殺「そして誰もいなくなる」(H/L)

元ネタ
解決「オンリーワントゥルース」・・・某探偵漫画のフレーズ「真実はいつも一つ!」から
推理「ノックスの十戒」推理「推理小説の十カ条」・・・推理小説を書く上でのルール 意図的に破ったような作品も存在する 中国人を使ってはならないという物がある 美鈴涙目
禁忌「正体不明の猛毒薬」・・・ノックスの十戒に記されているルールの一つ「未発見の毒薬、難解な科学的説明を要する機械を犯行に用いてはならない」から
禁忌「2つの抜け道」・・・ノックスの十戒に記されているルールの一つ「犯行現場に秘密の抜け穴・通路が二つ以上あってはならない」から ちなみに一つ以上あってはならないは誤訳
偵符「安楽椅子探偵の千里眼」・・・安楽椅子探偵(アームチェアディテクティブ)は一歩も外に出ずに推理をする 千里眼でも持っているのだろうか
密殺「そして誰もいなくなる」・・・有名な小説、そして誰もいなくなったから このスペルカードに関しては誰もいなくなると断定している



○4面中ボス

嫌われた透視の眼
名前:古明地さとり(Komeiji Satori)
種族:さとり
能力:心を読む程度の能力
地底の奥にある館、地霊殿の主
地霊殿で彼女は妹のこいし、そしてたくさんのペットたちに囲まれて暮らしている
この能力故、嫌われ者の集まる地底の中でも嫌われ者
今回の異変のことも知っており、地上に影響を及ぼしていることも全て知っていた
しかし旧地獄街道の奥にある封鎖区域に入るのは彼女も初めてであった
そうしていると見知った顔に遭遇し、ここはお前たちの出る幕ではないと弾幕勝負を仕掛ける
その後こいしが行方不明になったことに気付き、こいしを探すために引き返した
妹はすでに姉を先回りして奥地に向かっていたというのに

スペルカード
想起「ブレインストレッサー」(N)
想起「ブレインストレス」(H/L)

元ネタ
想起「ブレインストレッサー」想起「ブレインストレス」・・・外的な刺激をストレッサー、それによる心理的・身体的な反応をストレス反応という それをひっくるめてストレスという



●4面ボス 旧地獄街道封鎖区域奥地

盲目の恋の瞳
名前:古明地こいし(Komeiji Koishi)
種族:さとり
能力:無意識を操る程度の能力
地霊殿の主、古明地さとりの妹
地底に住んでいるが最近はしばしば地上を出歩く姿の目撃情報がある
今回の異変には興味はないのだが、姉が急いで出ていくのを見かけて驚かしてやろうと思い旧地獄街道の奥にある封鎖区域に侵入していた しかしいつまでたってもさとりが来ないので不審に思い少し探してみると見知った顔に遭遇
姉が見知った顔に負け、帰って行ったと知りその見知った顔と遊ぼうと思い弾幕勝負を仕掛ける

スペルカード
恋符「運命の赤い糸」(E/N)
恋糸「二人をつなぐ運命の糸」(H/L)
色覚「弾幕カラーパレットテスト」(E/N)
色盲「カラーパレットテストストレス」(H/L)
想起「弾幕のフラッシュバック」(E/N/H/L)
無意識「無意識のフィロソフィ」(E/N)
「無意識の盲目フィロソフィア」(H/L)

元ネタ
色覚「弾幕カラーパレットテスト」色盲「カラーパレットテストストレス」・・・色覚異常テスト(所謂色盲テスト) ストレスは某びっくり系フラッシュをみてストレスを受けるということから
想起「弾幕のフラッシュバック」・・・フラッシュバックとは過去の出来事をあたかも今体験しているかのように想起すること 一応こいしもサトリなので想起しないと
無意識「無意識のフィロソフィ」・・・ドイツの哲学者エドゥアルト・フォン・ハルトマン著の「無意識の哲学」から こいしのスペルカード「嫌われ者のフィロソフィ」ともかけている



●5面ボス 地底の古城

暗き地底の案内人
名前:四谷灯(Ytsuya Akari)
種族:付喪神
能力:人を道案内する程度の能力
見た目:紅い服を着ていて手を突き出して提灯を持っている 赤い帽子を深くかぶっていて目は見えないがいつも舌を出している
昔に作られた提灯が化けた妖怪
彼女は捨てられた提灯が化けて妖怪になった
しかし、妖怪化している提灯など当然人が使うわけもなく、途方に暮れて歩きまわっていたところを主に救われ、それ以降地底の古城で主とともに暮らしている
彼女は道案内をするのが好きで、主に夜道などで人に声をかけて道案内をしようとするが傍から見ればただの怪しい人なので誰も彼女の道案内に応じようとしない
ちなみに彼女は提灯の妖怪のくせに自分で周りを照らすことができずいつも提灯を持っているらしい

スペルカード
灯符「夜道の道案内」(N/H/L)※道中
提灯「海底の提灯トラップ」(E/N)
罠灯「海底のランターントラップ」(H/L)
提火「墓場の化け提灯」(E/N)
提火「化け提灯の鬼火」(H/L)
使役「提灯持ちスレイブ」(E/N)
使役「社畜スレイブ」(H/L)
付喪神「付喪神の100年パレード」(E/N)
「付喪神達の百鬼夜行」(H/L)

元ネタ
提灯「海底の提灯トラップ」罠灯「海底のランターントラップ」・・・チョウチンアンコウのこと 頭にある器官で獲物をおびき寄せて捕食する ランターンはどこかのゲームとは無関係(のはず)



○6面中ボス

名前:四谷灯(Ytsuya Akari)
種族:付喪神
能力:人を道案内する程度の能力
上記参照

スペルカード
灯符「地下帝国の道案内」(E/N)
「新たな幻想郷の夜明け」(H/L)



●6面ボス 地底の古城最奥部

歴史を見据える地下の目
名前:封魔蓮歌(Fuuma Renka)
種族:仙人
能力:過去を見る程度の能力
見た目:緑色の洋服を着ていて髪の毛はかんざしで留めている 羽衣をつけている
妖怪保守派の仙人であり、妖怪たちを人間の手から守っていた
そのせいもあってか、地底に妖怪たちとともに封印されてしまった
彼女はあまり外の世界から来る人間を快く思ってない
元々幻想郷にいる人間ならともかく外の世界から外の世界の技術が幻想郷に来て
現在作っている人間と妖怪の文明が壊れることを恐れているのだ
そして、彼女の恐れていたことが現実のものとなった
外の世界からやってきた人間と神が好き勝手に幻想郷の妖怪を退治し
幻想郷に新たな技術を持ち込んだ
今まで我慢してきたのだがこのことには完全に吹っ切れた
彼女は一度幻想郷を作り直すことにした
だが彼女が妖怪の賢者に話を持ちかけたところで却下されるのが関の山
そこで彼女は彼女の一族に伝わる禁断の術「再世の術」を使うことにしたのだ
この術の範囲は幻想郷全体に及び、歴史を逆再生する術である
しかし準備段階でどこか失敗したのか術に使った魔力が漏れ出し、濃霧、夏の雪、永遠の満月が出現したのだ
しかし彼女はあきらめていなかった、いずれ再び、幻想郷を作り直そう
外の世界の人間などいない、幻想の人間と、妖怪の、素晴らしい『桃源郷』を作りだすために
その後彼女は地上に妖怪保守派の僧侶がいるという噂を聞きつけて時々その僧侶に会いに行くところを目撃されている

スペルカード
花霊「四季の花々の記憶-ファンタズムフラワービュー-」(E/N)
冥花「六十年目の弾幕開花」(H/L)
永夜「終わらない夜の記憶-真夜中の弾幕舞踏-」(E/N)
永月「インペリシャブルナイト」(H/L)
妖々「春の雪の記憶-冬の桜吹雪-」(E/N)
幻想「春眠暁を覚えず」(H/L)
紅魔「紅い霧の記憶-スカーレットミスト-」(E/N)
紅夜「真夜中のラストダンス」(H/L)
緋天「緋色の雲の記憶-気象ラプソディ-」(E/N)
「天界極地の緋想天」(H/L)
回帰「幻想郷再生の術」(E/N)
「世界再世の術」(H/L)

元ネタ
花霊「四季の花々の記憶-ファンタズムフラワービュー-」冥花「六十年目の弾幕開花」・・・花映塚の異変から 六十年目は花映塚の異変の起こる周期
永夜「終わらない夜の記憶-真夜中の弾幕舞踏-」永月「インペリシャブルナイト」・・・永夜抄の異変から インペリシャブルナイトは永夜抄のサブタイトルImperishable Nightから
妖々「春の雪の記憶-冬の桜吹雪-」幻想「春眠暁を覚えず」・・・妖々夢の異変から 春眠暁を覚えずは漢文の一説「春眠不覺曉」から
紅魔「紅い霧の記憶-スカーレットミスト-」紅夜「真夜中のラストダンス」・・・紅魔郷の異変から 察しの言い方はお気づきだろう、花映塚の異変からここまで異変の逆再生となっている
これが再世の術の力である
緋天「緋色の雲の記憶-気象ラプソディ-」「天界極地の緋想天」・・・緋想天の異変から 気象ラプソディは緋想天のサブタイトルScarlet Weather Rhapsodyから



エキストラストーリー

今まで起きた異変の逆再生も収まり、一週間が過ぎた
霊夢がいつものように神社でお茶を飲んでいると早苗がいつも以上に興奮してやってきた
なにか箱を持っているようだが
早苗霊夢さん!みてくださいよ!
霊夢何よその箱
早苗プレゼントですよプレゼント!サンタクロースの!
霊夢サンタクロース?あんなもの迷信でしょ。
というか今は夏よ、あの人は冬に来るものじゃないの?
早苗ここは幻想郷ですからサンタクロースだっているんですよ
・・・プレゼントをお願いした記憶はないんですが
魔理沙おい霊夢!サンタクロースが来たぜ!
霊夢知ってる
魔理沙およ?早苗、お前のところにも来たのか
早苗はい!
霊夢あんたたちさぁ・・・
早苗霊夢さんの所には来ていないんですね
魔理沙悪い子のもとには来ないっていうからな
霊夢図書館から本を盗んでいるあんたより悪いやつはきっと幻想郷にはあまりいないわよ

その時、霊夢の目の前を突風が吹いた
しかしその突風はすぐに止んだ

霊夢なんなのよ一体・・・
魔理沙おい、霊夢、お前の隣
霊夢ん?・・・なにこれ

霊夢の隣にプレゼントの箱があった、早苗や魔理沙が持ってるそれと同じものである
箱を開けてみると、中には弾が入っていた 弾幕ごっこで使う弾だった

霊夢これは私たちに対する宣戦布告ね
魔理沙そうなのか?
霊夢ええ、そうにきまってるわよ!!

霊夢は興奮しながら神社を後にした
魔理沙と早苗もそのあとを追う形で神社を後にした




○EX中ボス

季節外れの氷の精
名前:チルノ(Cirno)
種族:妖精
能力:冷気を操る程度の能力
いつも元気な氷の妖精
しかし今回は元気がよすぎた
その原因は夏に降った雪である
夏に降った雪ではしゃいで通りかかった者に弾幕勝負を仕掛けていた
しばらくして異変は解決したがまだその興奮は冷めずに今度は顔見知りに出会い、興奮したまま弾幕勝負を仕掛ける

スペルカード
氷符「クリスタルフラワー」
吹雪「エターナルブリザード」
氷雪「コーキュートスの悪魔」



●EXボス 幻想郷上空

季節外れのプレゼント配達員
名前:ミラ・ニコラウス(Mira Nicoraus)
種族:聖人
能力:速さを操る程度の能力
見た目:赤い服を着ていて袋を担いでいる 所謂サンタ帽をかぶっていて先には太陽のマーク 髪の毛は白い
所謂サンタクロースと呼ばれる人
彼女はサンタクロースとして、世界中を飛び回り、子供たちにプレゼントをあげている
しかし子供たちに「サンタさんはいるわけないんだぜ〜」みたいな言われ方をしていることを知り、心が荒んでいる子供にはプレゼントはあげないようにした
それが外の世界で伝えられる「サンタクロースはいい子のもとにしか来ない」の正体である
やがて外の世界の子供たちにサンタクロースの存在を忘れ去られ、彼女は幻想郷に来た
幻想郷でも、現役のサンタクロースとして里の子供たちにプレゼントをして回っているようだ
弾幕勝負にも興味を持ち、たまたま異変を解決したという3人の人間と勝負をしてみたいと思い、箱に弾幕を入れてプレゼントしていたが当人たちにとってはいい迷惑である

スペルカード
聖符「ウィンターコイントス」
黒聖「悪い子のブラックサンタ」
赤鼻「レインディアルドルフ」
冬符「聖なる夜の贈り物」
赤聖「良い子のレッドサンタ」
流星「コメットレインディア」
聖人「弘法大師サンタクロース」
贈物「サンタクロースのマジックボックス」
「北極よりのプレゼント配達」
「サンタクロースの世界一周旅行」



トップへ戻る